スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

防災訓練


前回からの続きです。


3月いっぱいでの年度きりかえで、私の住んでいる地域の

自治会の役員が変わるための引き継ぎが行われた。



私は昨年度、自治会で自主防災に関する役員を一年間やってきた。

ここの自治会では一年に一度づつ、避難訓練と炊き出し訓練を行っているのだが

参加人数はとても少ない。全体の三分の一といったところだろうか。

もっとも仕事の都合やら何やらとあるだろうから

これについて、とやかく言うつもりもないし

私も役員をやっていなかった時は出ていなかった。



今回の震災で大打撃を受けたある地区では

過去の津波被害の教訓もあってか

防災訓練での避難率は100%なのだそうだ。凄いと思った。

きっと、本当の恐ろしさを知っているからなのだろうと想像した。


けれど、この震災で数人の亡くなられた方、行方不明者が出てしまったと

自主防災の代表の方なのだろうか、テレビで言っていた。

しかし、壊滅的な状況になったこの地区で

この被害人数は奇跡的なのだそうだ。

でも、一人でも死亡者が出てしまったら意味がないのだ、と

その代表の方は付け加えていた。



仮に私の住んでいる地域で何らかの災害があった時

どんな状況が考えられるか。

すぐに思いつくのは地震での建物の崩壊。

火事。

近くに大きな川が流れているので大雨などによる氾濫等が浮かぶ。



私は避難訓練の時にスピーカーで避難を呼びかける事をやったが

実際の災害の時、はたして冷静に誘導できるのだろうか。

お年寄りが多いこの地域、みんなが無事に避難できるのだろうか。



消火器の使い方やバケツリレー、AEDの使い方や応急処置の仕方など

訓練でやってはいるが、それをやらなければならない場所に直面した時

冷静になって、やれる自信が自分には全くない。


こういう事はやらないでいられるのが一番なのだろうが

万が一の為に、何回でも訓練しておくのがいいのだろうと思った。

体に染み込ませるまでは出来ないまでも、積み重ねていくしかないのかもしれない。



だから私は今年度も同じ役員を引き受けてみた。

今年の訓練は去年とは違う思いでやれるような気がする。



色んな事を考えさせられた今回の震災。

それは子供も同じだったようで、娘の学校でも

その考えを行動へと移し始めていったのでありました。


つづく・・・




コメント欄とじています。


セキセイインコランキング


スポンサーサイト

[ 2011/04/03 ] カーサンの部屋 つぶやき | TB(-) | CM(-)
今日の一枚
プロフィール

なっぴー

Author:なっぴー
東京都在住♀
我が家の三姉妹の母。

我が家の三姉妹
●なっちゃん(長女) **人間**
小学5年生(時々登場)

●ピーちゃん(二女)**セキセイインコ**
お迎え日:2009年3月20日
お迎え日の一カ月少し前に
誕生と聞いているので勝手に
2009年2月14日を誕生日にした。

●チョコたん(三女)**猫**
お迎え日:2009年8月2日
誕生日:2009年6月5日
全記事表示リンク
CalendArchive
お世話になっています
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。